基本的なリフトアップ施術を知る

三種類のリフトアップ施術

気になる部分に即効性

ヒアルロン酸という言葉は日常生活の中でもよく聞くようになりました。

ヒアルロン酸は皮膚や筋肉を構成する主な成分です。細胞と細胞をつなぐ働きがあり、高い保湿性と保水力を持っています。
ヒアルロン酸注射は、そのヒアルロン酸を皮膚に注入する事で肌にハリを与えるアンチエイジングです。

ヒアルロン酸注射は、気になる部分にヒアルロン酸を注入するので、ほうれい線に注射してハリを与え、ほうれい線を薄くすることができます。
なので、ほうれい線の改善に効果的です。

見た目の変化がわかりやすく、すぐに効果を実感できます。
施術時間も一か所、5分から10分と短時間で済みます。また、他の施術と比べて費用が安価です。

もともと、身体にある成分なので、アレルギーや副作用が起こりにくいです。
仕上がりが気に入らなかった時は、溶解剤で修正ができます。また、この施術は肌を傷つけないので施術後にメイクを行い、すぐに日常生活に戻れます。

注意すべきところ

ヒアルロン酸注射のメリットは、他のリフトアップ施術と比べて、即効性があり安価に短時間で済むことです。
また、アレルギーや副作用が起こりにくく、注射なので、施術後すぐにいつもの日常生活を送ることができます。

ヒアルロン酸注射のデメリットは、注射したヒアルロン酸は、数か月で分解されてしまうので、リフトアップ効果を持続させるには定期的に施術を受けなくてはなりません。注射するヒアルロン酸の量が増えるとその分、費用も高くなります。

ヒアルロン酸注射は、施術を行う医師の腕により、仕上がりが左右されてしまいます。

皮膚にヒアルロン酸を注射するので、左右でボリュームの差ができたり、通常なら数か月もつヒアルロン酸が数日で無くなる場合やあざや皮膚の腫れなどが起きることがあります。

なので、信頼できるクリニックを探すことが大切です。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ