アンチエイジングの強い味方!リフトアップ施術の種類

基本的なリフトアップ施術を知る

ほうれい線に効果的

肌のしわやたるみ、ほうれい線は老けた印象を与えます。
それらを改善することはアンチエイジングにおいても効果的です。
リフトアップ施術は肌のしわやたるみ、ほうれい線を改善するアンチエイジングです。

アンチエイジングの強い味方になるリフトアップ施術は美容クリニックで受けられます。

リフトアップ施術には色々な種類が数多くありますが、ヒアルロン酸注射、レーザー治療、糸リフトの三種類におおまかに分けられます。

ヒアルロン酸注射は、注射した部分の肌にハリを与える施術です。
ヒアルロン酸を皮膚の中に注射するので、肌が膨らみ、施術後すぐにリフトアップ効果が現れます。
また、他の施術に比べて費用が安く、施術時間も短時間で済みます。
しかし、注射したヒアルロン酸は数か月で無くなってしまうので、アンチエイジングを続けるには、定期的に施術を受ける必要があります。

レーザー治療はレーザーや光などを肌に当てることで、細胞の働きを促します。
それによって、顔の肌全体にハリとツヤを与えるリフトアップ施術です。
この施術は、一回の施術で半年から一年程リフトアップ効果が持続します。
また、レーザー治療は複数回行う方がより高い効果が現れます。

糸リフトは、糸でたるんだ肌を引き上げるタイプと
糸を肌に埋め込み、糸の刺激によって細胞の働きを促す事でリフトアップするタイプの二種類におおまかに分けられます。
糸を使用しますが、肌を傷つけず、抜糸の必要もありません。施術を受けた当日は、肌が多少腫れます。


ページの
先頭へ